いろいろ試飲コメント

毎度ありがとうございます!

 

まいどまいど、更新をしていなくってスミマセン。

facebookでご紹介していて試飲コメントを上げていないので、たまりにたまった試飲コメントを今回の更新分であげていきたいと思います。

 

島根 十旭日 純米吟醸無濾過生原酒 「乙羊 きのとひつじ」 山田錦55 26by

今回の酒は入荷直後に冷蔵庫に入れずに、ひと月ほど16℃倉庫で保管しました。4月は温度の上下があったので酒質の硬さを和らげる効果があったと思います。

口に入れたときの印象は十旭日にしては珍しく軽快。けれどやはり十旭日、原料処理、発酵をしっかり行っているおかげで、味わいの基礎部分はガッシリ。

正統派吟醸の清々しい香味が好感。くちあたりは柔らかく、すぅ~と引っかかりなく喉の奥に入っていく。飲み下した後に舌の上にふわりと感じる旨み。

一口目よりも二口目、三口目と口に入るほどに味わいが増していく印象。今から美味しい酒です。冷や~飛び切り燗まで広い温度で楽しめます。

 

茨城 結 ゆい 亀口直汲み 特別純米 赤磐雄町

当店「結 ゆい」取扱い第二弾。「結」銘柄自体が結構華やかで当店のラインナップから飛び出ちゃうなぁなんて考えていて,出会ったこの酒。

確かに華やかな吟香なんだけど、抑制的で程よくて気に入りました。雄町ならではの深い旨味をたたえたジューシーな口当たり。

しっかりとしたボリューム感とガスのチリチリ感のバランスよく、後口もきれいにフェイドアウトして良好です。

 

福島 天明 中取り参号 純米吟醸おりがらみ 亀の尾55

天明が得意な「亀の尾」です。サクランボをを想わせる赤いイメージの甘酸っぱい香味。「芳醇」という言葉がぴったりの味わい。

糖分は感じないけれど、甘みを何となく感じさせる旨みのある酸が鮮烈に感じられ、辛さとドライ感を出していてキレがいいです。

さすが天明、味わいのポイントポイントにそれぞれ違う酸が参加していて、メリハリを出しています。

 

群馬 町田酒造 特別純米 美山錦55 「夏純うすにごり」

今年の町田さんの夏酒は美山錦にしました。やや甘口で町田さんの美山錦の理想的な味わいだと思ったからです。

キレイで爽やかで、新鮮な洋ナシを想わせるジューシーな味わい。華やかな風味にぴったりに、味わいにふくらみを持たせる程度の甘み。

そして、モロミが絡んでいくごとに増してくるコク。もともとスマートなイメージの酒ですが、シュワチリの発泡が後口をキレよくして後引く味わいになっています。

 

群馬 町田酒造 純米吟醸無濾過生原酒 直汲み 雄町55

今回初めて造られた「雄町」です。蔵元の町田さんご夫婦曰く「酒造りしているなら、絶対使ってみたい憧れの米」。蔵元の念願がかないました。

町田酒造銘柄の中で一番香りが立っているかもしれません。とても華やかで爽やかな吟香。ふんわりとふくらみのある程度に甘さがあり、酸味、旨みとのバランスよく後味キレイ。

時間が経つと雄町ならではの深みのある旨みが出てきます。

はじめは香りがうるさいかな?と思いましたが、町田さんらしい雄町の酒になっています。なかなかの好酒です。

 

できるだけご紹介する酒は溜めずに更新できるように努力します。

宜しくお願いいたします。
是非ともお試しください!


酒舗にしうら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です