西千葉マロニエ商店会

西千葉マロニエ商店会のホームページ

JR総武線・西千葉駅南口周辺の商店会

春、秋、年に2回『西千葉マルシェ』を開催しています。

(現在、新型コロナウイルス感染症拡大抑制のため休止中)

 

お知らせ

西千葉マルシェ中止のお知らせ

今般、春のマルシェを4月11日(日)に開催する予定でおりましたが、

コロナウイルスの終息が見えない状況での開催は難しい状況です。

 

よって大変残念ではありますが、今回は中止とさせて頂きたいと思います。

 

次回、秋のマルシェは開催する予定です。

店舗紹介

西千葉マロニエ商店会の歴史

昭和43年、睦会という名で親の代から始まり、今に至るマロニエ商店会。

 

当時の商店街には、八百屋、魚屋、肉屋、材木店などの個人商店が軒を連ねていました。

そんな睦会から、「西千葉マロニエ商店会」に名前が変わる頃には、春日は「千葉の自由が丘」などと呼ばれるようになり、

雑誌の撮影など度々使われるようになりました。

 

JR西千葉駅前のロータリーに植えた木がその「マロニエ」という名を持ちます。

そして、商店街のある西千葉駅前も変わり、商店街も昔とだいぶ変わりましたが、

これからもマロニエ商店街は、利用しやすい街でいられるよう、商店街としての役割を果たしていきたいと思います。

page top